この世に偶然なんてないあるのは必然だけ

一時期、人生の中で大きな壁に当たりました。それは、説明のしようのないくらい深く暗く、何を考えていても明るくなることがありませんでした。

そんなある日、レンタル店でclampという作家のxxxHoLicという漫画と出会いました。この中で不思議な店の店主が「人はいろんなものと出会って変わる、だから面白い」といった内容がありました。それは、まだ短い年月しか生きていない自分にとって衝撃的なもので、いろんなものと出会って別の視点で世界を見ようと思って今日まで至ります。

また、友人の親戚が不幸に遭い落ち込んでるところで、タイトルにある不思議な店の店主の言葉と自分が思ったことを付け加えて伝えると、普段、あまり会話もしない間柄だったにも関わらず、「ありがとう」と、本当に笑顔で返してくれました。

この本と出合えたからこそ自分を守り、友人の笑顔を見ることができたのだと思います。